2018年5月17日木曜日

スタフォード・ハンター氏クリニック


 5月14日、現Duke Ellington Big Band のトロンボーン奏者、ソリストのスタフォード・ハンターさんによるトロンボーンクリニックを実施しました。
 試験前ということもあり、バンドのクリニックはできませんでしたが、トロンボーンセクションと有志で、ブラスセクションの基礎練習をみっちりやっていただきました。
 効果的なロングトーン、リップスラー、タンギングの練習は、とても難しいものでしたが、「練習すれば必ずできるようになる。アスリートたちが毎日筋肉のトレーニングをするのと全く同じ。わたしたちも、口輪筋のトレーニングが必要」と励ましていただきました。
 今回のテーマは、"Air is the king!"
 反対側の壁にある一点に向かってエアを安定して流し続けるイメージを持ち、何か困難にぶつかったら、必ず解決策はエアの中にある、と教えていただきました。
 いつもお世話になっているマーク・マリン先生も同行していただき、お二人の素晴らしい演奏にも堪能いたしました。
 ありがとうございました!

参加生徒 8名

0 件のコメント: