2018年1月29日月曜日

新潟ジャズストリートで演奏しました


 去る、1月20日、新潟ジャズストリート(音文)で演奏しました。
 三人の生徒がインフルエンザにかかるという、超ピンチ!
 わたしと、副顧問のあかねの二人で、代理を務めながら、精一杯の演奏をいたしました。
 いつも生徒に、「ピンチはチャンス!」と言っています。
 今回のピンチも、みんなの団結力と集中力を高める結果となりました。
 曲目は、Wind Machine,  Night Flight,  Time Check,  Cottontail など、難しい曲がたくさんありました。副顧問のあかねは、なんと二日で全ての曲をさらって演奏しました。さすが、大学でジャズ専攻だけのことはあります。わたしも、ゆっくりの曲を代打で。指揮はあかね。
 Cottontail のソロを担当するはずだったリサは、インフルエンザで吹けなくなるとわかって、号泣。初心者でサックスを始め、夏休みからずっとそのソロを練習していたんです。
 また別のステージで、ご披露させていただきます。
 写真は、友達の小林さんが写したもの。
 これからも応援をよろしくお願いします。